Re: Re: magic

次回は “Re: Re: Re: magic” かいっ!というと、実は今回も本当の発表会名は「第二回 Re: magic」だったんですが、昨日無事終演いたしました。

見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

ありがとうございました

前回はハトを出すために、大変な苦労をしたので、今回はダンシングケーンという演目にしました。

というのは半分本当で、半分事情があるというか、前回演じたのは僕の(FISMPCAMの)コンテストルーティンの「ハト部分」を抜粋したものだったのですが、今回演じたのはそのルーティンのエンディング部分なのです。本当は導入部分の派手なファイアー部分(手袋にも火つけちゃう!)もあるのですが、さすがに昨今の会場の状況では難しいかと・・・ (^.^;)(去年演じた、ちょっとしたファイアー部分だけでも申請結構たいへんでした orz)

というわけで、前回と今回を合わせて、ほぼ僕の(コンテスト向け)フルルーティン(を、抜粋w)に近いものになります。

曲も、前回使ったものはハト部分で3曲使っていたもの(途中のファイアー部分の前と後ろで別の曲で、ファイアー部分も別の曲)の1つ(ハト部分の後半の曲)でしたが、今回の曲もダンシングケーン部分の曲そのもので、ミッシェル・ポルナレフの「天使の遺言」でした。

そして、今回の演目タイトル、全員 “Re:” で始まるというテーマだったわけですが、僕の “Re://incarnation” は、松任谷由実の「リインカーネーション」からイメージ。実はこの曲は僕のコンテストルーティンの導入部分の派手なファイアー部分で使っている曲でした。

あと2曲登場していないですが、一応これでコンテストルーティン全体を(ざっくりと)演じたことになるかなと・・・(強引な論理w)

さて、Re: Re: Re: magic はどうしよう? (^.^;)

P.S. ところで、見に来てくださった皆様、今回の発表会を見てのご意見がございましたら、ぜひアンケートにご協力下さい。

 

カテゴリー: マジック パーマリンク

Re: Re: magic への1件のフィードバック

  1. 橘川忠正 のコメント:

    うわぁ、見たかったっす!
    大変なんですね、炎が出るのは。初めて知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です